立ちバック野外セックス

エッロい女子大生をセフレにしました。

会ったその日のうちにエッチできたんですが、場所は駐車場。

いきなりの野外セックスでも拒まれることなく挿入!


立ちバックで突き続けてやりました。。。


【おすすめ出会い情報】

セフレが作れる出会い系サイト 
  

積極的だった彼女


彼女は21歳の大学生。

身長は160センチ無いぐらいの普通っぽい体型。

傍から見ると、黒髪清楚系であんまりエロそうな感じじゃないんです。



知り合ったのは出会い系サイト。

連絡先交換したら彼女のほうからどんどんLINEしてきたので、ちょっといい雰囲気のいい店で一緒に飲んだんです。

大きいオッパイを揉んでみた


ソファ席でくつろぎながら飲んでいると、アルコールで火照ってきたらしくカーディガンを脱いだんです。

そのとき、ムッチリした大きめのオッパイであることに気付きました。

そうなると気になってしまい横目で観察。

すると
「なんか、視線がエロいよ〜」
と気づかれてしまいました。

それなら遠慮はいりません。

「ちょっと触ってもいい?」「ちょっとぐらい、いいじゃん?」

「え~。」

とセクハラ親父みたいに責めまくりました。


腰に手を回してだんだん抱き寄せても拒まない彼女。

なので酔いに任せて大きな胸に手を触れてみます。


彼女は最初、じっとしていましたが手のひらで包むように揉み始めるとちょっと抵抗。

それでも無理に揉んでいるとあっさり身を任せてきました。



店の中でナマ乳首弄り

ブラをめくって乳首を弄られる美女


ほかの客の目を気にしつつ、シャツの下へ手を差し込みブラの上から乳首のあたりを弄ってやります


そして強引にブラの中へ指を入れ直に乳首に触れてやると、

「ああんっ。ダメェ... 」
と小さい声で洩らしました。 

「恥ずかしい。」
と他の客の視線を気にし始めたので、

「じゃあ、二人きりになれるところに移動しようか。」と誘いました。



駐車場の暗がりでチ○コをしごかせると。。


とはいえもうラブホに移動するほど待てません。

大急ぎで会計をすると、ビルの裏側に移動。


周囲を見回し駐車場を発見すると、車の陰の暗がりに彼女を連れ込みました。


車止めに並んで座ってキスをしながらオッパイを揉みまくります。

さらに彼女の手を掴んでチ○コをしごくように促すと、細い指で僕のモノを握りしめてきました。


そのころには興奮で息が荒くなっていて。

「興奮してるの?」「本当は変態なんだ?」

「違います。ああっぁん!」

僕が乳首を触るたびにビクンビクン体を震わせて。


そのままの勢いで彼女のスカートに手を入れ、太ももから上に向け手を伸ばし始めました



スベスベのフトモモの奥は湿っていた


するとぎゅっと太ももを閉じて、
「ダメぇ..」と抵抗をみせました。


しかし彼女の舌を吸い上げてやった時、太ももが緩んだのでそのスキに侵入。

すべすべの内股を撫でまくりました。


力が抜けているのでスンナリお股の突き当たりに到達。

そこはムニっと柔らかく十分湿っていました。


パンティの上からクリトリス付近に触れた瞬間、ビクビクと反応を示します。


そのままクリトリス付近を刺激しまくると、大きな声が出るのをこらえるかのように口を手で押さえて我慢していましたがその奥で「ん~~!ん~~!」と声がでちゃっていました。




パンティのスキマからアソコに指を出し入れする


スキマからパンティの中に指を入れると、アソコは想像以上に濡れています。


「びしょびしょに濡れちゃって、かなり変態なんだね。」 
「そんなことない!ああん!」

「清楚な振りして本当はこんなに気持ちいいの?」
「違います!ああん!!らめえええ。」


僕はわざとクチュクチュ音を出しながら、アソコに指を出し入れしました。



指を出し入れし始めると、腰を浮かせて指を動かしやすくしてる始末。

いつの間にか、声を我慢するためなのか自分からディープキスで舌を絡めてきて。

チ○コを握るだけでなく、しごきはじめていました。



ナマ乳を舐めると喘ぎ声を上げて。。


とてもガマンできなくなり、車止めに座らせた彼女の足を開かせ、スカートの中に顔をつっこみます。


薄暗い中で黒っぽいパンティに顔を埋め、アソコの部分にむしゃぶりつきました。


そして愛液の匂いが充満したスカート内から出ると、シャツの捲り上げてブラのホックを外します。


「綺麗なおっぱいだね。」
と乳首にむしゃぶりつくと、誰か来たら絶対バレるレベルで喘ぎはじめました。




清純そうに見えてフェラが上手かった


座っている彼女の顔の近くにチ○コを突き出すと、上目遣いをしながら亀頭やカリを舐めはじめて。

清純そうに見えてしゃぶるのが上手いのもまたいやらしいです。


ほとんど四つん這いのような状態で一生懸命フェラしてくれて、そのご奉仕も気持ちよかったです。


結局、対面座位のような姿勢で跨がるようにさせたうえで、腰を振らせます。




立ちバックで突き続けオクチでフィニッシュ

仁王立ちフェラで口内発射


その後、車に両手をつかせて、最終的には立ちバックで延々とピストン


「ああン!イッちゃう、イッちゃうゥ...」
と立ったまま何回も絶頂して...

その度にアソコが締めつけられるから、もうガマンも限界です。

彼女をしゃがませ口内発射


コウフンしすぎたせいか、驚くほど大量の精子が出てびっくりしました。


そんなわけで、しょっぱなから青姦というハードルを突破してしまったので、それからはなんでも試せるセフレとしての関係を築くことができています。 


しかし、清楚そうに見えてもオンナは見かけによらないということですねww



ヤリたい盛りの女子大生が登録しているサイト
女子大生のセフレが作れる出会い系サイトPCMAX